Ubuntu 16.04 に入れた Hugo をアップデートする

Posted on
hugo

とても久しぶりにブログを書くので、Hugo をアップデートしました。

近々、Slack の bot を Google App Script(GAS)で書く話を書こうと思っているのですが、とりあえず Hugo をアップデートしました。

背景

Ubuntu 16.04 では、普通に

sudo apt install hugo

するとめちゃくちゃ古いバージョンが入ってしまうので、パッケージを自分でダウンロードして入れています。 その方法を忘れてしまってアップデートのたびにググっているので、そろそろ書いておきます。

方法

パッケージをダウンロード

GitHub のリリースページ から目的のパッケージをダウンロードします。

今回は、ローカルの Windows 10 に Chocolatey で入れられる最新バージョンが 0.40.3 だったので、Ubuntu 16.04 にも同じバージョンを入れます。

適当なフォルダに入って

wget https://github.com/gohugoio/hugo/releases/download/v0.40.3/hugo_0.40.3_Linux-64bit.deb

既に入っているパッケージをアンインストール

一旦、既に入っている Hugo をアンインストールします。

sudo apt remove hugo

パッケージをインストール

パッケージをインストールします。

sudo apt install ./hugo_0.40.3_Linux-64bit.deb

確認します。

hugo version

どうでもいいんですが、いつも間違えて hugo -v と打ってしまいます。

終わり

アップデート完了しました。 この記事が無事に公開されていれば問題なく完了しています。

そろそろブログを更新するようにしたいですね……。